Home » News » Workshop Edo no yokai bunka

Workshop Edo no yokai bunka

Venezia, 13 settembre 2017

 

:安井真奈美(国際日本文化研究センター 教授)
「出産と怪異―イメージの背景を探る」
:香川雅信(兵庫県立歴史博物館 学芸員)
           「江戸の妖怪文化と博物学」
:永原順子(大阪大学外国語学部 助教)
          「夏祭りの宵闇に浮かぶ“おどろ”の芝居絵が語るもの
~高知県内の「絵金」調査から~」
:マティアス・ハイエクMatthias Hayek(パリ・ディドロ大学准教授)
      「異形と怪類ー『和漢三才図会』における「妖怪的」存在と近世の自然観」

イタリア側発表者 
:アンドレア・ジョライAndrea Giolai (日本学術振興会)
『近世と現代における三方楽所-楽家の団結から愛好家の離別へ』
:ボナヴェントゥーラ・ルペルティBonaventura Ruperti(ベネチア大学 教授)
『近松門左衛門の時代浄瑠璃における酒呑童子』
総合討論            

 Ca' Foscari Zattere, CFZ Cultural Zone, Zattere al ponte lungo, Dorsoduro 1392, Venezia

locandina locandina [1.264 Kb]